食洗機、リフォームにもポイント検討 消費増税の景気対策

カテゴリ:国内

子育て世代の負担を減らすリフォームにも、ポイント付与を検討。

自民党・加藤総務会長は「子育て世代を応援できるものを(ポイント付与)対象にする働きかけをしていきたい」と述べた。

自民党の加藤総務会長は3日、2019年10月の消費税率引き上げにともなう、経済対策の住宅ポイント制度について、高齢者だけでなく、子育て世代の家事の負担を軽減するリフォームも対象に加える考えを示した。

食器洗浄機を備えたシステムキッチンや、宅配ボックスの設置工事などを想定しているとみられる。

加藤氏は子育て中の女性らと、リフォーム関連会社を見学し、「子育て負担の軽減につながり、『もう1人子どもを持とうかな』となってもらえればありがたい」と述べた。