チケットの高額転売規制へ 今国会で法案成立見通し

カテゴリ:国内

2020年の東京オリンピックを見据え、チケットの高額転売を規制する法案が、今の国会で成立することが固まった。

この法案は、スポーツや音楽イベントなどの入場資格者が、指定されたチケットや座席が指定され購入者の名前が記されたチケットについて、販売価格を超える高額転売をインターネットも含め、禁止するもの。

違反者には、1年以下の懲役や、100万円以下の罰金を科すとしている。

30日の衆議院文部科学委員会では、この法案を来週の本会議に提案することが議決され、与野党は、この国会中に法案を全会一致で成立させる方針。