30~50代男性“リスク世代”も無料へ 風疹予防接種

カテゴリ:国内

風疹の流行が続いていることを受けて、厚生労働省は、30代から50代の男性の予防接種を無料にするなど、対策強化に乗り出す方針。

現在、風疹の定期接種は、未就学児が対象となっているが、厚労省は、過去に予防接種を受けておらず、感染リスクの高い30代から50代の男性にも、その対象を広げ、無料化する方針。

2018年の風疹患者は、すでに2,000人を超え、2017年のおよそ22倍となっていて、その3分の2は、過去に予防接種を受けられなかった30代から50代の男性。