“暴徒化”移民に催涙ガス 一時検問所閉鎖

カテゴリ:ワールド

キャラバンの抗議デモで、国境の検問所が一時閉鎖される騒ぎになった。

アメリカ・カリフォルニア州と接するメキシコ・ティフアナで25日、移民集団「キャラバン」のうち、数百人が抗議デモを行い、国境に押し寄せた。

地元メディアによると、アメリカの国境警備当局が、移民らに向けて催涙ガスを発射し、検問所は一時閉鎖されたが、現在は、落ち着きを取り戻している。

トランプ大統領は、「キャラバン」が暴徒化して、コントロールできなくなれば、国境を一時的に封鎖する考えを示していた。

ティフアナには、すでに5,000人以上の移民集団が到着している。