食事に誘い高額ジュエリー買わせる デート商法 男女4人逮捕

カテゴリ:国内

出会い系アプリで知り合った女性を、貴金属店に誘い、「あなただから安くする」などと巧みに誘い、高額なアクセサリーの購入を違法に契約させた疑いで、男女4人が警視庁に逮捕された。

森田宏行容疑者ら4人は2018年、出会い系アプリを通じて知り合った女性3人を、東京・豊島区の貴金属店に誘い、解約の必要事項が記載されていない契約書を渡し、高額アクセサリーを契約させた特商法違反の疑いなどが持たれている。

森田容疑者ら3人は、それぞれ女性と食事をともにし、巧みに誘っていた。

被害女性は、「ジュエリーをデザインしてるんだ。100万のジュエリーがあります。あなただから30万にします。会社側が、(残りの)70万を分割で、引き落とし分払うから大丈夫だよと(言われた)」と話した。

女性は、30万円を支払ったにもかかわらず、商品は届かなかったという。

別の被害女性は「『わたし(あなた)くらいの年の人は借金してジュエリーを買うんだ』と言われた。断れない性格をわかって、買わせようとしていたのがすごく悔しい」と話した。

森田容疑者ら3人は、容疑を否認しているが、警視庁は、被害総額が1億円にのぼるとみて捜査している。