グーグル従業員が世界で抗議スト 「セクハラ幹部への100億円退職金」報道

フジテレビ カテゴリ:ワールド

世界各地のグーグル従業員らが、一斉ストライキを行った。

発端は、セクハラ問題で辞めた幹部に払っていたとされる、100億円もの退職金。

アメリカ・カリフォルニア州にあるグーグル本社では1日、数百人の従業員が中庭に集まり、「ノット・オーケー・グーグル」と書かれたプラカードを掲げるなどして、抗議の声をあげた。

抗議の発端は、ニューヨーク・タイムズ紙が、2014年にセクハラ問題で退社したグーグルの幹部が、およそ100億円の退職金を受け取っていたとする報道。

抗議行動は、ニューヨークやイギリス・ロンドンなど、世界各地のグーグルオフィスで行われ、従業員数千人が一斉にストを実施し、会社の対応を非難した。