移民流入阻止に米軍5,200人 トランプ氏「ギャングや悪者がいる」

カテゴリ:ワールド

中米・ホンジュラスなどから、数千人の移民がアメリカに向かっている問題で、トランプ政権は、流入を阻止するために、5,000人規模の軍をメキシコとの国境に派遣すると発表した。

米国防総省は、会見で「今週末までに、5,200人以上の兵士を国境に派遣し、任務を始める」と述べた。

アメリカ国防総省は29日、メキシコとの国境におよそ5,200人の兵士を派遣し、軍用ヘリなども投入して、移民の入国を阻止すると発表した。

この問題をめぐっては、トランプ大統領が「移民に多数のギャングのメンバーや悪者がまぎれ込んでいる」と主張し、軍を派遣する考えを示していた。

トランプ政権にとっては、来週の中間選挙を前に、移民問題への厳しい姿勢をアピールする狙いがある。