絢子さまご結婚 笑顔いっぱい「何と幸せなことか」

カテゴリ:国内

高円宮家の三女・絢子さまと日本郵船に勤務する守谷慧さんの結婚式が、東京・渋谷区の明治神宮で行われた。

(以下、記者団との一問一答)

守谷さん:

今日という日を迎える事ができて有り難いと思います。

本日、多くの方に温かく見守っていただいき、ご縁に改めて深く感謝申し上げます。

絢子さま:

明治天皇がまつられている明治神宮にて、式を挙げることができて、うれしく思います。

また、公務で行った地方では「おめでとう」と多くの人に声をかけてもらい、明治神宮にも多くの方にいらしていただき、なんと幸せな事かとかみしめています。

(Q新生活に向けて)

絢子さま:

皇族の一員に生まれるということは、両陛下を支えることと教わってきました。

皇籍を離れますが、元皇族として、両陛下をお支えることに変わりはありません。

今後の新生活について、自戒の念を込めて申し上げると、日常に慣れ過ぎず、かけがえのない日々のささいな事を、きちんと幸せや喜び、楽しさを2人で感じていきたい。

守谷さん:

絢子さまにとっては、いままでの生活と違う部分があろうかと思う。

私がしっかり支え、2人でしっかり手を取り合って、前を向いて笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと考えています。