那覇市長選で現職再選 辺野古反対派が勝利

カテゴリ:国内

任期満了にともなう沖縄県の那覇市長選挙の投開票が21日に行われ、玉城デニー知事が支援した現職が再選した。

那覇市長選挙は、現職の城間幹子氏が7万9,000票余りを獲得し、自民・公明などが支援した候補との一騎打ちを制した。

城間氏は「勝ち抜くことができたということは、玉城デニー県政にとっても力強い後押しになるのではないかと思っている」と述べた。

城間氏は、普天間基地の名護市辺野古への移設反対を訴え当選した玉城知事が、全面支援していた。

自民・公明などにとっては、知事選以降、市長選でも敗北が続く厳しい結果になった。

(沖縄テレビ)