【コレ英語でいえますか?】ハートフルと見せかけて…「社畜ムービー」

カテゴリ:ワールド

上司と部下のイイ話”風”ムービーが一転…

新年を迎えましたが、長い年末休暇で仕事へのモチベーションが下がっている人もいませんか?

去年、会社に不満をためている人にとってスカッとする動画が話題になりました。

【記事】ハートフルと見せかけて…会社の“闇”を感じる「社畜ムービー」に突き刺さる人続出!?

「社畜ムービー」って英語でなんていうの?

ハートフルと見せかけて…会社の“闇”を感じる「社畜ムービー」
「社畜」という言葉は英語で何と言うのでしょうか??

It looks like a heartwarming story at first... “the movie of corporate slaves” reveals the dark side of the company.

【解説】
ここでは、「社畜」と言う表現にcorporate slave (企業の奴隸) を使用します。
※家畜はlivestock

「仕事中毒」はworkaholicで表せます。
「仕事の鬼」はwork like a demon
「こうだったけど結局こうなった」と言う表現にturn out to beがあります。

英語で言ってみよう!

心温まる話だったけど、結局は会社の暴露本になった。

A heartwarming story turned out to be a tell-all book about the company.

tell all (全て話す)からtell-all book 暴露本

ためているものを吐き出して、爽やかな気持ちで1年をスタートしましょう!


それでは次回もお楽しみに。
Good luck !

(連載「コレ英語で言えますか?」第10回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか」すべての記事を読む

コレ英語で言えますかの他の記事