進次郎氏「厚労部会長」内定 希望通りのポストに

カテゴリ:国内

自民党の小泉進次郎議員が、希望通り、党の厚生労働部会長に就任することが内定した。

小泉氏は、10月の党役員人事にあたり、筆頭副幹事長の続投を辞退し、社会保障や少子高齢化対策などの厚生労働政策の立案や調整にあたる、厚生労働部会長への就任を希望していた。

こうした中、11日午前、岸田政調会長らが協議し、小泉氏が希望通り、厚生労働部会長に就任することが内定した。

来週の臨時総務会で、正式決定される。