首都圏のJR在来線 まもなく運休 私鉄も「計画運休」へ

カテゴリ:国内

非常に強い台風24号は、勢力を維持したまま、まもなく上陸する見通し。

この台風に備えて、首都圏の鉄道は異例の対応を行う。

30日午後8時以降、JR東日本は順次、山手線や中央線、東海道線など、首都圏の全ての在来線の運転を取りやめる。

午後9時以降には小田急線が、午後10時以降には西武鉄道が、全線で運転を見合わせる。

一方、新幹線は、東海道新幹線が午後5時ごろ、全線で運転を取りやめ、東北、上越、北陸、山形の各新幹線は、上下線で夜間の一部運休などが決まっている。