発症原因はヒスタミンによる食中毒 園児ら92人回復

フジテレビ カテゴリ:地域

山梨・富士河口湖町の6つの保育所で、園児と職員が給食を食べたあとに、湿疹やかゆみを発症した原因は、ヒスタミンによる食中毒であることがわかった。

県によると、27日に提供された「マグロのみそがらめ」と食材のマグロから、食中毒の原因となる高濃度のヒスタミンが検出された。

発症した92人は、回復している。