大坂優勝でラケットに大注目 米メディアも絶賛

カテゴリ:芸能スポーツ

テニスの全米オープンで優勝した大坂 なおみ選手。

この史上初の快挙を受け、日本ではテニスショップで特設コーナーが設けられるなど、大坂ブームが巻き起こっているほか、アメリカでも大きく報じられている。

今回、大坂選手が使っていたこのラケットは「特注」ではなく、「市販品」だったということに注目が集まっているという。

ウインザーラケットショップ渋谷店・小松英明副店長は、「ベスト8進出ぐらいからお客さまの反響が出てきて、非常に反発性もいい機種になっています」と話した。

大坂選手の祖父が暮らす北海道・根室市では、今回の快挙を受け、午前7時半、市役所に横断幕が掲げられた。

また、大会公式ツイッターに掲載された試合後の大坂の会見の動画は、再生回数が1日で200万回を超えるなど、急激に関心が高まっている。

一方、アメリカのメディアも大坂選手の優勝について大きく報じていて、ニューヨークタイムズは、9日の紙面で、大坂選手について、「ものすごいプレッシャーの中、冷静を保った」とする一方、新聞各紙は、セリーナ・ウィリアムズについて、「これほどスポーツマンらしくないイベントは思い起こせない」と、セリーナや審判などを批判している。