国民・玉木氏、代表選出馬 津村氏と一騎打ちへ

カテゴリ:国内

国民民主党の玉木共同代表は10日、9月に行われる代表選挙に立候補することを正式に表明した。

すでに立候補の意向を固めている、津村啓介衆議院議員との一騎打ちになる見通し。

国民民主・玉木共同代表は「引き続き、責任を果たしていきたいという決意を固め、国民民主党代表選挙に立候補することを決めました」と述べた。

玉木氏は10日、記者会見を開き、8月22日告示、9月4日に投開票される党の代表選に立候補する意向を正式に表明した。

そのうえで玉木氏は、2019年の統一地方選挙や参議院選挙に向け、党勢の拡大や他の野党との連携を図り、安倍政権との対決路線を目指す考えを強調した。

代表選をめぐっては、津村氏が9日、立候補する意向を事実上表明し、先の通常国会で執行部が掲げた「対決より解決」との方針を批判している。

選挙戦では、与党との距離感や野党共闘の在り方などをめぐって議論が交わされる見通し。