乗務中にスマホ操作 JR成田線の運転士

カテゴリ:国内

JR成田線の運転士が、乗務中にスマートフォンを操作していたことがわかり、JR東日本は、運転士を処分する方針。

インターネットに投稿された1枚の写真には、乗務中の運転士が、スマートフォンを操作している姿が写っている。

JR東日本によると、千葉県内のJR成田線に乗務中の男性運転士は、7月25日、私物のスマートフォンや、業務用のタブレット端末を使って、およそ30分間、不動産に関するサイトを閲覧していた。

JR東日本は、「お客さまに、不信感や不安を与えてしまったことは、大変遺憾です」とコメント。

運転士を処分する方針。