JTB子会社元社員を逮捕 24億円をだまし取ったか

カテゴリ:国内

51人の顧客から、およそ24億円をだまし取っていたとみられる大手旅行会社「JTB」の子会社の元社員が逮捕された。

田村泰暢容疑者(49)は、JTB関東の社員だった2016年、顧客の男性に「外貨両替サービスで手数料が受け取れる」とうその話を持ちかけ、現金1,000万円をだまし取った疑いが持たれている。

調べに対して田村容疑者は、大筋で容疑を認めていて、51人の顧客から、あわせて、およそ24億円をだまし取っていたとみられている。