ことし最多237地点で猛暑日 きょうも記録的な暑さに

カテゴリ:国内

23日も関東から西では記録的な暑さとなる見込みで、熱中症には最大限の警戒が必要。

22日は、岐阜・郡上市八幡で最高気温39.8度と、40度に迫る暑さになった。

愛知・名古屋市も、7月の観測史上1位となる39.5度を記録。

全国で2018年最多となる237地点で猛暑日となった。

23日も各地で猛烈な暑さとなる見込みで、予想最高気温は名古屋市や岐阜市、埼玉・熊谷市で39度、群馬・前橋市や山梨・甲府市などで38度となっている。

関東や東海の内陸はさらに気温が上がって、40度くらいになる可能性があり、東京都心も37度と、2018年一番の暑さとなる見込み。

命に関わる危険な暑さとなるため、引き続き、熱中症には最大限の警戒が必要。