TOKIO城島茂 腰の骨にひび…テレビ番組収録中にケガ

  • TOKIOの城島茂 日本テレビのお正月番組収録中にケガ
  • 腰椎横突起の右の部分にひび 痛みがひくまで2週間の診断
  • 城島「はしごのパフォーマンスで病院をはしごするとは…」

TOKIOの城島茂 日本テレビのお正月番組収録中にケガ

TOKIOの城島茂(48)さんが12月4日午後5時ごろ、テレビ番組の収録中、はしごでのパフォーマンスの練習をしていた際、高さ80cmのはしごの段に背中をぶつけケガをしたと日本テレビが発表した。

病院で診察を受けたところ、背中から左右に張り出した腰椎横突起の右の部分にひびが入り、痛みがひくまで2週間程度との診断を受けた。城島さんは来年のお正月に放送されるバラエティー番組の収録中だったという。

「はしごのパフォーマンスで病院をはしごするとは…」

城島茂コメント:
この日は非常に調子が良く、どんどんパフォーマンスを習得していける感覚で練習していたのですが、体勢を崩し、はしごに背中をぶつけてしまいました。まさか、はしごのパフォーマンスで病院をはしごすることになるとは…大したけがでもないのに ご心配をおかけして申し訳ございません。自分の体と相談しながらですが、明日には仕事に復帰して、皆さんに元気な姿をお見せすることができると思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

城島さんのケガのニュースにネットでは…

ケガもネタに変えてしまうリーダーはさすが

いい年なんだからムリしないで

といった声も。

体調を見ながら6日には仕事復帰できる見通し

今後の仕事について、城島さんは5日は休み、体調を見ながら6日には仕事復帰できる見通しだという。

日本テレビは「より一層 安全対策に万全を期していく」とコメントしている。

(プライムニュース イブニング12月5日放送より)

プライムニュース イブニングの他の記事