【賢い×電子レンジ】AIが好みを学習、石窯火力で一気に加熱、時短調理…ラクラク最新家電!

  • AI搭載で、使えば使うほどあなた好みの料理を提案!シャープのAX-XW500
  • 最高火力と独自の深皿で調理の幅が広がる!東芝の“石窯ドーム”ER-SD7000
  • 業界最小サイズ+調理の時短を実現!パナソニックのNE-BS1500

毎日の献立を考えるのは大変だ。夫に何が食べたいか尋ね、返ってきた答えが「なんでもいい」だと、一層げんなりしてしまうのも無理はない。フライパンや鍋を使って料理をすると、洗い物が大変だし、時間だってそれなりにかかる。年始くらい、ゆっくりテレビでも見ながら料理の完成を待ちたいところだ。

今や電子レンジも進化し、食材・料理を温めるだけではなく、焼く・煮る・揚げるなど、様々な調理方法が可能になっただけではない。最新の電子レンジ3機種をご紹介!最新機種の自動調理で、洗い物もキッチンに立つ時間も減らそう!

人と“心”を通わせるAI搭載の最新電子レンジ

シャープが独自で生み出した言葉「COCORO+家電」とは、AIとIoTを組み合わせ、人に寄り添う存在に変えていくビジョン「AIoT」に基づく家電のことだ。中でも「COCORO KITCHEN」とされている、最新のウォーターオーブン:ヘルシオ「AX-XW500」の進化は凄まじい。

ウォーターオーブンレンジの代表格「ヘルシオ」の最新型「AX-XW-500」(2018年6月14日発売)は、もちろんAIを搭載しており、人間の話している言葉を理解し、自然な対話から、状況に応じた操作画面の呼び出しはもちろんのこと、冷蔵庫にある食材を言ったり、その日の気分などを伝えるだけで、おすすめのメニューを提案してくれたりするという驚きの代物だ。

たとえば、「胃の調子が悪いんだけど」と話しかけてみると、即座にヘルシオはその言葉を理解し、体調不良でも食べられるメニューを複数提案してくれる(タッチパネルに表示)。
例:白煮・せいろ蒸し(豚しゃぶ)・オクラのたらこ肉巻き(スピードメニュー)・かぼちゃとウインナーのサラダ

その後、材料を電子レンジ庫内に入れて、食べたい料理名をタッチすると自動調理が開始し、あっという間に選んだものが出来上がる。

また、調理履歴や相談内容に応じて、その人に寄り添った音声アシストや献立相談を行うようになり、使えば使うほどにあなたの好みを覚えていく・学習するという。

驚くほど簡単な「まかせて調理」機能を使えば、冷凍・冷蔵・常温の異なる温度状態の食材(野菜・魚・肉)も、まとめて一気に調理が可能。何も気にせずにすべての食材を、専用角皿に並べてヘルシオに入れるだけだ。
冷凍物は解凍することなく調理してくれるため、フライパンで調理する一般的な調理よりも、栄養素の流出量を約15%も抑えるため、食材の栄養を余すことなく摂取できる。

冷凍サーモン・常温野菜・冷蔵野菜、まとめてのせるだけ!

ーー温度が違う食材、焦げたり固くなってしまう心配は?

過熱水蒸気が温度の低い方に、多くの熱を与える特性を持っていまして、この特性を利用することで、どの温度の食材も一度に仕上げることができます。「まかせて調理」では、さらに「赤外線ムーブセンサー」と「温度センサー」を組み合わせることで、ムラを抑えて、ほど良く焼き上げることができます。フライパンのように、火加減を気にしたり、食材にずっと構っている必要はございません。


ーー調理可能なレシピ数は?

お買い上げ時の内臓では466メニューですが、ネットに繋いで追加でメニューをダウンロードできるため、現在は「約1000メニュー」作れます。


ーー従来製品との大きな違い・最大のウリは?

・種類や量を問わずに複数の食材を同時に調理できる機能(まかせて調理/上段)の際に、下段で「お惣菜の温めが同時にできる」ようになったこと
・ローストビーフなどの「あぶり豊潤焼き」ができること
があげられます。特に、前者の「まかせて調理」ができるのは、優れた過熱水蒸気エンジンを搭載しているヘルシオのみです。

上段で焼きそばを作りながら、下ではお惣菜を温め

ーー話しかける際は定型文を使う?対応言語は?

対応しているのは日本語のみです。特に定型文は決まっていませんが「(食材名)を使ったメニューを教えて」というフレーズがよく使われております。また、レンジ機能としては「レンジ600ワット3分」などと言うと自動で設定され、あとはスタートを押すだけになります。
(安全上、音声操作のみで加熱が始まることはありません)



パン生地等を発酵させる30℃の低温から、蒸し料理の100℃前後、そしてオーブンで一気に焼き上げる300℃と、幅広い料理に合わせた温度調節が可能なため、主菜・副菜・デザートのすべてが、このヘルシオ1台で用意できる。

何しろ、自分の気分・体調に合わせて調理をしてくれるので、家族と暮らしている方はもちろんのこと、1人暮らしで体調が優れない時も、ヘルシオが栄養満点の料理を提案・調理してくれる。是非とも、2019年のキッチンに置いておきたい1台だ。

電子レンジという名の“石窯ドーム”

石窯というと、真っ先に思い浮かぶ料理は「ピザ」だろう。しかし、どれほどピザが好きな人でも、自宅に石窯を用意するなんてことは、そうそうできないと思う。石窯の利点は何といっても、その火力だ。調理時に、どれだけの火力が出せるかは、料理の味に大きく影響してくる。

東芝ライフスタイルが2018年6月1日に発売した「東芝過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD7000」は、電子レンジ業界最高となる350℃という高火力で、食材のうまみを閉じ込め、一気においしく仕上げる“石窯ドーム”技術を実現させた。熱風2段オーブン・東芝独自の深皿調理で、料理のレパートリーが広がり、493ものレシピが調理可能だという。


ーー石窯とのことだが、電子レンジ機能は搭載されている?

もちろん電子レンジとしてもお使いいただけます。高精度トリプルセンサー(2つの赤外線センサー・温度センサー)で検知し、大型アンテナでマイクロ波を庫内全体に拡散させ、ムラを抑えながら加熱します。

ーー従来製品との違いは?

以下の3つがあげられます。
・混ぜて丸めて焼くだけ。約1時間で簡単に作れる手作りパン、14レシピを新搭載
・切る、混ぜる、焼くだけの3ステップで20分以内に焼き上がる「スピード深皿メニュー」8レシピを新搭載
・新「おかずあたため」で食品が硬くなりにくく、はじけを抑え、庫内も汚れにくい


「あなたも今日から料理上手に」というキャッチコピーを掲げておりまして、これまでのお料理がもっと簡単・ヘルシーに、またこれまで作ったことがなかったお料理にも気軽にチャレンジ出来て、時短なのにおいしい、簡単なのに見栄えがいいレンジを目指しております。


ーー数あるレシピの中で、自信のあるイチオシメニューは?

東芝独自の深皿メニューを活かして、生米から調理する「海鮮パエリア」、煮込みながら焼ける「トマト煮込みハンバーグ」などがおススメです。

海鮮パエリア
トマト煮込みハンバーグ

深皿を使うことで、パエリアはお米に魚介類のダシが、ハンバーグはトマトソースがよく染み込むとのこと。確かにこれらは、東芝独自の深皿があってこそ、活きる料理と言えよう。

ーー庫内の手入れ方法は?

お手入れ機能としては「手間なしスチームお手入れ」を使い、3分間のスチームで汚れを浮かせて落ちやすくさせた後に、庫内に残った水分を乾いた布巾で拭き取ります。特にひどい汚れは、濡れた布巾を汚れの上に30分置く・台所用洗剤(中性)を染み込ませた布巾で拭き取った後、水拭きで洗剤成分を拭き取ります。


石窯にしか出せない火力を活かした料理の数々で、2019年は、昨年よりもワンランク上の食事で毎日を楽しんでみては?

業界最小サイズで時短調理を実現

パナソニックが2018年6月に発売したスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ NE-BS1500」は30Lの大容量にも関わらず、高さ約37cmのコンパクト設計になっており、その設置スペースは業界最小クラスだ。
焼く・煮る・蒸す・揚げるといった調理法を、この電子レンジ1台でこなすことができ、それも10分で100種類の料理が可能という優れもの。10分に限らなければ、自動メニューとして400レシピを調理できる。


ーーこのレンジの強みは?

好評をいただいている「ワンボウルメニュー」が使えます。高精細・64眼スピードセンサーが食品温度を約0.5秒で判定し、ふきこぼれを抑制するため、パスタやカレー・シチューなどの材料を耐熱ボウルに入れて加熱するだけで、簡単に1~4人分の調理ができます。

ーー従来製品にはなかった新しい機能は?

新たに「チタンコートグリル皿」を搭載しました。これにより、赤外線の反射率が従来の約2倍になり、上ヒーターの温度上昇スピードがあがりました。また、裏面のマイクロ波吸収発熱体に新素材を採用したことで、電波の吸収性能が良くなり、最高温度を約30度アップ、高火力で調理時間を短縮しながらも、鶏肉の皮などのさくっと感が増して、おいしく焼き上げられるようになりました。

従来よりもヒーター密度を約22%あげたことにより、単位面積あたりのヒーター最高出力は約1.6倍も上昇した。ヒーターと天井が密着していて、ヒーター熱を効果的に庫内に伝えるという。それらは確実に「調理スピードへの短縮」につながっている。

たとえば、2人前を調理するとして、従来だとラムチョップは約15分のところを約9分で、塩サバは約14分だったところを約8分で調理可能になった。従来では焼けなかったトーストを焼けるようになったことも大きい。


ーーお手入れ方法は?

お手入れ自動」モードがあります。お手入れ自動は汚れや臭いが気になったときにしていただく機能です。洗浄・水抜きなど給水経路のお手入れ、天井の油汚れや脱臭、クエン酸洗浄などがあります。


ーー庫内を冷ますコースとは?

庫内温度が一定程度下がるまで、安全のため次の自動調理ができないように設定されています。庫内を冷ますコースを使いますと、庫内のファンが送風、より早く温度を下げることで、次の調理までの時間を短縮します。


温度を下げた後の調理でも、新たに搭載したチタンコートグリル皿によって、ヒーターの温度上昇スピードが2倍にもなっているため、調理時間が余計にかかるということはないとのことだ。
調理時間を短縮して、2019年は暮らしにゆとりを持たせるのはいかが?

なんでもAIの他の記事