両陛下ご静養取りやめ 豪雨被害に心痛められ

カテゴリ:国内

豪雨被害を受けて、天皇皇后両陛下は、栃木県の那須御用邸での静養を取りやめられることになった。

両陛下は、7月17日から20日までの日程で、毎年夏恒例の那須御用邸での静養を予定していたが、豪雨による被害に深く心を痛め、滞在を取りやめられるという。

両陛下は、9日、広島・愛媛・岡山の県知事にお悔やみや、お見舞いの気持ちを伝えられている。