12日NY株式市場 224ドル高、企業決算への期待感から反発

カテゴリ:ワールド

12日のニューヨーク株式市場は、反発した。

12日は、本格化するアメリカの主要企業の決算発表を控え、好業績への期待感から、ハイテク株を中心に買いが広がった。

また、アメリカと中国の貿易摩擦に対する警戒感が後退し、悪影響が懸念されていた航空機のボーイングなどが買い戻された。

結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値より、224ドル44セント高い、2万4,924ドル89セントで取引を終えた。

また、ハイテク株中心のナスダック総合指数も、107.31ポイント上げて7,823.92と、およそ3週間ぶりに最高値を更新した。