国会改革 提言まとめ 小泉 進次郎議員ら超党派

カテゴリ:国内

自民党の小泉 進次郎筆頭副幹事長ら超党派の議員による、国会改革を目指す会議が12日、提言をまとめた。

超党派の議員による「『平成のうちに』衆議院改革実現会議」がまとめた提言は、党首討論を、2週間に1回のペースで夜間に開催することが柱。

そのほか、審議に必要な資料のペーパーレス化など国会のIT化を進めるため、タブレット端末を導入、活用すること、また、妊娠や出産で出席できない女性議員の代理投票を認めることなどが盛り込まれた。

自民党の小泉 進次郎筆頭副幹事長は、「平成のうちに、必ず国会改革の風穴を開ける」、「国民が『今の国会はおかしい』と思っている、その声が世の中を変える大きな力になる」と述べた、

実現会議は、提言を衆議院の古屋議院運営委員長に申し入れることにしている。