【コレ英語で言えますか?】「ノーベル賞とは雲泥の差」

カテゴリ:ワールド

ノーベル賞とは雲泥の差

がんに対して免疫が働くようにする新たな治療薬に貢献したこと等が高い評価を受けて、ノーベル賞を受賞した京都大学特別教授の本庶佑先生。

一方、そんな栄えある賞とは裏腹に、がん治療薬の黒歴史があるというのです。

【記事】ネットに溢れる「がん免疫療法」に要注意! ノーベル賞レベルとは“雲泥の差”

ノーベル賞とは雲泥の差

「免疫療法」は、数十年前から多くの試みが行われてきました。

しかし、期待を集めるものの、思うような効果は得られないまま終わる・・・、ノーベル賞とは雲泥の差だったのです。

英語で言うと?

ノーベル賞とは“雲泥の差
Compared to a Nobel Prize, there’s a world of difference.

【解説】
ここでは「雲泥の差」という表現にa world of difference(違う世界)を使用します。

通常はThere’s a world of difference between A and B. のようにAとBの間には雲泥の差がある、と2つの事柄を並べて使います。

雲泥の差のように、月とすっぽん、天と地など、全く異なる様子を表すフレーズとしてas different as chalk and cheese (チーズとチョークくらい違う)があります。

こちらは「見た目が似ていても」本質が全く異なるというニュアンスです。

他にもtotally opposite(完全に真逆)などで表すこともできます。


ガラケーとスマホは雲泥の差

雲泥の差があるものってたくさんありますよね。

例えば、ガラケーとスマホ。

There
’s a world of difference between flip phones and smartphones.
ガラケーとスマホには雲泥の差がある。

乗り遅れてる人(old fashioned people)とは別に、あえてガラケーを使っている人もいますよね。

そういう人達をthey are particular about (~にこだわりがある)で表現できます。

それでは次回もお楽しみに。

Good luck !

(連載「コレ英語で言えますか?」第6回 / 毎週土曜更新)


「コレ英語で言えますか?」をすべて見る!

(第1回)「弁当箱にあんパンがギッシリ…」 Bento? Anpan? 教えて!

(第2回)「ホウ・レン・ソウ」は時間のムダ!

(第3回)「隕石」が直撃して屋根に穴…保険で対応できるの?

(第4回)流行語大賞なるか!?「半端ないって」英語で言うと…

(第5回)「ポケモンGOにいまだハマり続ける人たち」


コレ英語で言えますかの他の記事