司会受け継いだ春風亭昇太さん「好きなようにやってくださいと」

カテゴリ:国内

落語家の桂歌丸さんが亡くなったことを受け、演芸番組「笑点」の司会を歌丸さんから受け継いだ春風亭昇太さんらが記者会見を行い、歌丸さんとの思い出を語った。

歌丸師匠の思い出は、もう入門した時からお世話になっている方なので。

子どもの頃から見ていたスターさんだったので、まあとてもじゃないですけど近寄りがたい、そういう頃があったんですね。

『笑点』の番組にレギュラーで出させていただくことになった時に、すごく気を使ってくれまして。

まあ、あんまり慣れないものですから、師匠が、僕があんまりウケてなくても座布団をくれたり、そうでない時も取ってくれたり、あの番組の絵の中になれるように僕の出番を増やしてくれたんですね。

その時に本当に気を遣わせてしまっているなと。

昔からお世話になっている方なので、本当にありがたいなと、そんなふうに思いました。

やはり緊張している中で、非常に気を使ってくださっている歌丸師匠の姿に一番学ばせていただいたというのが、一番の思い出です。

(司会ゆずられて)その時も気を遣わないように気配りしてくださったんだと思うのですけれど、『昇太さん、やりたいように、好きなようにやってください』と言ってくれました。