絢子さま「私に紹介した母の当初の思惑は不明」に会場笑い

カテゴリ:国内

正式にご婚約が内定した高円宮家の三女・絢子さまと日本郵船に勤務する守谷 慧さんが、お二人そろって会見に臨まれ、絢子さまが質問に答えられた。

守谷さんとの出会いは、報道の通り母からの紹介。

守谷さんの母親が生前尽力していたNPO法人「国境なき子どもたち」の設立20周年記念レセプションにて、母が守谷さんと約10年ぶりに再会した事がきっかけ。

初めて出会ったのは去年12月。初対面と思えないほど話が盛り上がり、時間を忘れて楽しんだことをよく覚えている。

その後、何度も会ううちに、守谷さんの優しくスマートで決断力があるところに魅力を感じ、結婚を前提としたつきあいをはじめ、ことしに入り、レストランで食事後にプロポーズをされた。

あまりに突然のことだったので返事を保留した。その後、お互いの家族、友人、知人含めて付き合う中でこの方なら、と思い、4月に入り「よろしくお願い致します」とお答えした。

私に守谷さんを紹介した母の思惑がどうであったのかはわからないが(笑)、二人でさまざまな場所に行き、時間や思い出を共有していくなかで、自然とお互いに惹かれ合い、今日と言う日を迎えられたのは、両母親がつないだすてきなご縁だったと思っている。