国産民間ロケットまた失敗 打ち上げも落下・炎上...

カテゴリ:テクノロジー

北海道の大樹町で、30日朝に行われた民間ロケットの打ち上げは、発射直後に落下し、3回目の挑戦も失敗した。

打ち上げに失敗したのは、北海道のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が開発した小型ロケット。

民間単独で、日本初の宇宙空間到達を目指し、30日午前5時半に打ち上げられたが、発射直後に推進力を失い落下して、炎上した。

これで、3回目の実験も失敗となった。

けが人は、いなかった。

観客は「まさかまさか、炎上するなんて想像していなかった」、「一瞬、息止まりました」などと話した。

堀江貴文氏は、「ちょっとだけ上昇して落ちるという、これまでにない失敗モードで失敗した」と話した。

インターステラテクノロジズ社によると、発射直後にエンジンに何らかの事象が起き、途中で動力を失い、落下したということで、今後、原因究明を行う方針。

(北海道文化放送)