原資は親会社の増資資産 細野豪志氏への貸し付け

カテゴリ:国内

細野豪志元環境相が、衆議院選挙の期間中に証券会社から5,000万円を受け取っていた問題で、資金の原資は、証券会社の親会社からの増資資金だったことがわかった。

証券会社の親会社は、投資募集会社を介して、ネットで200億円余りの資金を集めていたが、その際の投資家への事前の説明とは異なり、一部が子会社の証券会社に渡ったり、当時の会長の口座に入金された疑いが持たれている。

この証券会社は2017年10月、親会社から2億5,000万円余りの増資資金を得て、細野氏への5,000万円の貸し付けを行ったという。

親会社がうその説明をして集めた資金が、細野氏に渡っていたとみられ、証券取引等監視委員会は資金の流れを調べている。