9歳女児、ひき逃げで重傷 防犯カメラに事故の様子

国内

小学3年生の女の子をはね、そのまま逃げた車を防犯カメラがとらえていた。

女の子が左右を確認したあと、横断歩道を渡る様子が映っている。

この直後、女の子は右折してきた車にはねられ、車は、倒れた女の子を放置して、そのまま走り去った。

母親が駆け寄り、女の子を抱きかかえて、歩道に戻る様子も映っていた。

これは、13日午後8時40分ごろ、神奈川・横浜市旭区都岡町の交差点で起きたひき逃げ事件。

警察によると、9歳の女の子が、横断歩道上で車にはねられたが、男が運転していたとみられる車は、そのまま逃走したという。

9歳の女の子は重傷。

逃げた車はシルバーのSUV車(スポーツタイプ多目的車)で、警察は、ひき逃げの疑いで捜査している。