女性看護師遺棄 逮捕の2人「指示されて連れ去った」

国内

静岡・藤枝市の山で看護師の遺体が見つかった事件で、警察は、逮捕された男2人の名前を明らかにした。2人は、「指示されて連れ去った」と供述しているという。

この事件は、6月9日、藤枝市の山で、浜松市の看護師・内山 茉由子さん(29)の遺体が見つかったもの。

警察は、内山さんを車で連れ去った疑いで、住居不定・伊藤基樹容疑者(28)と、愛知・名古屋市の鈴木 充容疑者(42)を逮捕した。

周辺の防犯カメラには、別の男も映っていて、2人が「指示されてやった」と供述していることから、警察は、この別の男が主犯格とみて行方を追っている。

また2人は、死体遺棄については関与を否定しているが、男らのグループが粘着テープを購入したことが確認されていて、警察がくわしく調べている。