約1,000万円収賄の疑い 前伊東市長を本格捜査へ

国内

静岡・伊東市の前市長が、土地の売買をめぐり、便宜を図った見返りに、建設会社から、およそ1,000万円を受け取った疑いがあることがわかった。

佃 弘巳前伊東市長(71)は、市長在職中の2015年、地元の建設会社が所有していたホテルの跡地を市に買い取らせた見返りに、建設会社の役員から現金およそ1,000万円を受け取った、収賄の疑いが持たれている。

市は、生涯学習施設を建設するために土地を買ったとしているが、土地は、現在も駐車場などとして利用されているだけ。

警視庁は、関係者から事情を聴き、土地売買の経緯をくわしく調べるなど、本格捜査に乗り出す方針。