モンゴルで日朝接触も 14日から国際会議

ワールド

安全保障を話し合う国際会議が、14日からモンゴルで開催され、日本と北朝鮮の当局者らも出席する。

米朝首脳会談を受けて、日本政府は、北朝鮮との接触を図る方針。

ウランバートルで、2日間の日程で開催される会議には、日本から外務省の参事官らが出席する予定。

また、北朝鮮の出席者とみられる一行も到着したが、日本との接触については、コメントしなかった。

安倍首相は、拉致問題の解決に向けて、金正恩(キム・ジョンウン)委員長との直接対話に意欲を示していて、モンゴルで日朝が接触し、公式協議の再開につながるかが焦点。