菜々緒がセクシードレスで“悪女”宣言?! ディズニー映画で日本版声優に

  • 菜々緒がディズニー映画の日本版声優に
  • セクシーな黒のドレスでイベントに登場
  • 「私は悪役をやっている時が一番輝くんじゃないか」

菜々緒がディズニー映画の日本版声優に

ゲームの世界を描いたディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」。
日本での公開を来月に控え、リッチ・ムーア監督、脚本も担当したフィル・ジョンストン監督らが28日来日し、東京・六本木で記者会見が行われた。

イベントには、映画の日本版で声優をつとめた女優の菜々緒(30)さんもゲストとして、セクシーな黒のドレスで登場した。

映画は、主人公ヴァネロとラルフが、ゲームの世界から、誰も見たことのないインターネットの世界へと新たに飛び出していく物語。

菜々緒さんが声優をつとめるのは、新キャラクターの「シャンク」だ。

「私は悪役をやっているときが一番輝く」

映画にちなんで、新たにチャレンジしたいことを聞かれると…

菜々緒:
実際に私、お芝居をさせていただく時に悪役をやることが多いんですけど、その中で、違うプリンセスみたいな役をやった方がいいのかなという自分の中の葛藤があるんですけど、たまに。でも、あまり(オファーが)来ないっていうものあるし、やっぱり私は悪役をやっている時の方が一番輝くんじゃないかとかも思ったりするので。

と“悪女宣言”で会場を沸かせた。

映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」は12月21日に公開される。

(「めざましテレビ」11月29日放送分)

めざましテレビの他の記事