グアテマラ噴火、終息せず 犠牲者増加のおそれ

ワールド

中米グアテマラで3日に起きたフエゴ火山の噴火で、死者は、これまでに99人に増えた。

活火山のフエゴ火山は、3日の噴火後、犠牲者数が増え続け、地元当局によると、火砕流に巻き込まれるなどして、これまでに99人が死亡した。

避難した人は「(溶岩が)まるで海のように、道路・家・ペット、全てを流しながら押し寄せてきた」と話した。

また、今も200人近くが行方不明で、3,600人近くが避難所に身を寄せている。

火山活動は依然続いているが、雨により、捜索活動は難航している。

当局は、火山灰や泥が雨と混ざって流れ落ちる「火山泥流」が発生するおそれがあるとして、注意を呼びかけている。