ドローンは豪雨に耐えられるか実験

国内

大雨でもドローンは安全に飛べるか調べる実験を、日本気象協会などが行った。

実験では、雨の強さを変えながら、1時間に300mmの猛烈な雨の中、ドローンが安定して飛べるのか検証が行われた。

少し小刻みに揺れながらも、飛行を続けていた。

ドローンは、荷物の配送などに活用が見込まれ、研究チームは、ドローンの飛行の指標となる「大雨アラート」の作成に役立てたいとしている。