歴代4位タイのスピード優勝!貴景勝が“親子生出演”で語った「両親との約束」とは…

カテゴリ:地域

  • 大相撲九州場所千秋楽で初優勝を飾った小結・貴景勝関
  • 父との“親子生出演”で語った優勝への道のり
  • 「育ててくれてありがとう」両親へのメッセージも公開

「明日、日本中を感動させてくれ」 父と約束した優勝

25日の大相撲九州場所千秋楽で初優勝を飾った小結・貴景勝関(22)。
スタジオでは初優勝を果たした貴景勝関とお父さんに中継でお話を伺った。
 

横野レイコ氏(相撲キャスター):
改めて、貴景勝関、お疲れさまです。お父さまとゆっくり話す機会はなかったということなんですが。

貴景勝関:
そうですね、はい。

安藤優子:
一夜明けて、今どんなお気持ちですか?

貴景勝関:
本当に優勝できると思ってなかったので、うれしい気持ちでいっぱいです。

安藤:
自分としては、優勝できそうだなという気持ちはありましたか?

貴景勝関:
1日もありませんでした。

安藤:
会見では「高安関に負けて、それから次の日の土俵に向かうまでが一番大変だった」とおっしゃっていましたが、心の中はどんな気持ちでしたか?
 
貴景勝関:
大事な一番で負けて千秋楽まで相撲があって、この一番は本当に喜ぶこともできるし、悔しい相撲にもなる。この一番にどういう風に精神的に臨んでいくか、自分と向き合うか、取組までの時間が長く感じました。
 
安藤:
自分の中でどう気持ちを切り替えましたか?

貴景勝関:
小さい頃、強くなりたかった気持ちを忘れず思い出しながら「勝っても負けても全力出せればいいや」と少し投げやりな気持ちでいきました。

安藤:
グッディでは貴景勝関がご両親に送られたメッセージのやり取りを見せていただいたんですが、どんな気持ちで送られたんですか?

<貴景勝とお父さんとのやり取り>

貴景勝の父「明日、日本中を感動さして賜杯を受け取って漢になってくれ!」
貴景勝「了解。」

<貴景勝とお母さんとのやり取り>

貴景勝「明日は勝つから みてて」
貴景勝の母「楽しませてくれてありがとう(笑顔)!!」
貴景勝「育ててくれてありがとう」
貴景勝の母「死ぬんか(笑顔) 生まれてきてありがとうですよ!」

 

貴景勝関:
両親の支えがなければここまで来れなかったと思うし、いい成績を残したいなという気持ちで何気なく送ったんですけど。

元貴乃花親方からも激励のメッセージ

安藤:
そして元貴乃花親方がこんなメッセージを出しています。
“景勝よ、ここから先からを闘え!!ここから先は一歩も引くな!!しばし実父への感謝の気持ちに浸れ。そして、新しい鍛練を土の上でいますぐに始めよ!”と…このメッセージについてはどう答えられますか?

貴景勝関:
喜びに浸っている暇はないなと思いますし、来場所に向けてもう始まってますから。しっかり体を休めて、もう一回鍛え直したいと思います。

安藤:
喜びに浸っている時間はないですか?

貴景勝関:
はい、もう終わったことは終わったことなので。もちろん嬉しいんですけど、自分をそういうふうに律したい、頑張りたいと思っています。

父との二人三脚「前を見てより強く…」

横野:
お父さんは厳しく育ててこられたということですが…

貴景勝の父:
そうですね。厳しく育てました。

横野:
どんなお子さんでしたか?

貴景勝の父:
負けん気が強くて、努力家で、教えがいや鍛えがいがある。どんどん吸収していきますから、こちらもどんどん真剣になっていって、それに答える、また答えるからノルマを課す、また答える…という。かなりキツかったんじゃないですかね。

横野:
お父さんは小さい時怖かったですか?

貴景勝関:
怖かったですね。「いいえ」と言う選択肢はなかったので。とにかく相撲が好きというよりかは、やれって言われたものをやるという感じでした。

安藤:
お父さん、そこまで厳しく育てられて今回の優勝があったんだとも思うんですが、お父さんから今かけてあげたい言葉はありますか?

貴景勝の父:
今場所に関しては、15日間よく集中したまま戦い抜いたなと思いますね。これからはどんどん厳しくなっていきますから、さらに精神を鍛えて、前を見て心も体もより強くなっていってもらいたいと思いますね。

安藤:
いかがでしょうか、今のお父さまの言葉を聞いて。

貴景勝:
その通りだと思いますし、これからもっときつくなりますし、結果が出ても出なくても、鍛えて頑張っていきたいと思います。


(「直撃LIVE グッディ!」11月26日放送分より)
 

グッディ!の他の記事