【緊急会見】日大学長「当該学生の将来に貢献したい」と強調

国内

アメフトの悪質タックル問題で、25日午後3時半から日大の大塚学長が緊急の記者会見を行った。

大塚学長は、「当該学生、これまで実名を挙げていたが、私からは名前を伏せて申し上げたいが、1日も早く学校に戻ってこれるということで学部が復帰対策を考えている」と強調するとともに「勉学はもとより、卒業後の進路まで本人の意向があれば、われわれが全力を挙げて彼の将来に貢献したいと考えている」と述べた。