23歳会社員逮捕の決め手 新潟小2女児殺害

国内

新潟女児殺害事件で、逮捕された小林 遼(はるか)容疑者(23)が、捜査線上に浮上した経緯が、FNNの取材で明らかになった。

小林 遼容疑者は4月、別の少女に対する青少年保護育成条例違反などで書類送検されていたことが、捜査関係者への取材で明らかになった。

事件直前に、別の少女を連れ回す事件を起こしていたことから、小林容疑者はいち早く、捜査線上に浮上していたことになる。

さらに、犯行時間帯に現場付近を走る、小林容疑者の車の映像が見つかったことなどから、小林容疑者の事件への関与が疑われることになった。

小林容疑者の車の捜索では、珠生ちゃんが事件当日に持っていた傘は発見されていないが、警察は14日夜から着手した、小林容疑者の自宅の家宅捜索で、殺害を裏づける証拠の発見にあたるとともに、15日からの本格的な取り調べで、くわしい犯行の経緯や、動機の解明を行う方針。