女児 電車にはねられる前に殺害か 死因は窒息死 殺人で捜査本部

国内

下校途中の小学2年生の女の子に、何があったのか。警察は、殺人死体遺棄事件として捜査している。

7日午後10時半ごろ、新潟市のJR越後線の線路で、小学2年生の大桃珠生さん(7)が列車にはねられ、その後、死亡が確認された。

警察によると、司法解剖の結果、珠生さんの死因は窒息死で、列車にはねられる前に首を絞められた可能性があることがわかった。

現場にはスニーカーや着衣など所持品が点在していた。

現場は、珠生さんの通学路から外れた場所で、自宅と現場は百数十メートルの距離だった。

小針小学校・長谷川校長は「大桃珠生さんは、当校の大切なお子さんでした。穏やかで優しくて頑張り屋さんだったと聞いています」と話した。

珠生さんの通っていた小学校では、夕方、集団下校した。

9日朝には、全校集会を予定している。

警察は、珠生さんが何者かに殺害された殺人死体遺棄事件として、およそ130人態勢で捜査している。