両陛下 皇居内の厩舎で“神馬となる馬”ご覧に

カテゴリ:国内

天皇皇后両陛下は、伊勢神宮の神馬(しんめ)となる馬をご覧になった。

両陛下は23日、皇居内の厩舎(きゅうしゃ)を訪れ、伊勢神宮の神馬として寄贈することになった馬をご覧になった。

宮内庁によると、伊勢神宮には「神様の乗り物」とされる神馬が4頭いて、今回、神馬となるのは、陛下の傘寿を記念する古式馬術などで活躍した、17歳の「草新」号。