篠原涼子 “娘からサプライズ”の手紙に涙止まらず

  • 「人魚の眠る家」舞台挨拶に篠原涼子が人魚風ドレスで登壇
  • 娘役・稲垣来泉と息子役・斎藤汰鷹もサプライズで登場
  • 稲垣来泉からのサプライズの手紙に篠原涼子は涙止まらず 

映画「人魚の眠る家」の公開記念舞台挨拶が11月17日東京・有楽町で行われ、篠原涼子(45)さん、西島秀俊(47)さん、松坂慶子(66)さん、川栄李奈(23)さん、坂口健太郎(27)さん堤幸彦監督らが出席。

スパンコールをあしらった人魚風のロングドレスで登壇した篠原さんは…

司会
これは人魚ですか?

篠原涼子
すみません本当に…申し訳ない…娘が人魚なのに何で私が人魚になっちゃったんだろうっていう…本当に何かでしゃばっちゃって申し訳ございません。ちょっと間違えちゃったなって(笑)

プールで溺れ意識が戻らない愛娘の悲劇に直面した両親の苦悩を描いた禁断のヒューマンミステリー映画「人魚の眠る家」。

この日サプライズで娘を演じた稲垣来泉(7)ちゃんと息子役の斎藤汰鷹(8)くんが登場。

来泉ちゃんは篠原さんと西島さんへの感謝の気持ちを手紙にして披露してくれた。

稲垣来泉
将来 来泉は篠原さんみたいにいつも楽しく笑っていて お料理の上手なかわいい女優さんになって

稲垣来泉
西島さんみたいなタレ目で(笑)スーツの似合うおもしろい人と結婚して幸せになりたいよ。お母さん、お父さん、ありがとう。

この手紙に涙があふれて止まらなくなってしまった篠原さん。

一方、西島さんは…

西島秀俊
僕もちょっと泣きかけたんですけど…引っ込みましたね…タレ目でね(笑)

(めざましテレビ11月19日放送より)

めざましテレビの他の記事