佐渡のマーライオン!? 巨大ウサギ観音完成…でも夜はちょっと怖い?

  • 佐渡の由緒ある寺に驚きの巨大「ウサギ観音」
  • 夜になるとイメージが一変…ちょっと怖い?
  • 巨大なウサギ観音をスタジオに再現してみると…

佐渡の由緒ある寺に驚きの巨大「ウサギ観音」

新潟県佐渡市の長谷寺(ちょうこくじ)。1000年以上の歴史を誇る由緒正しいお寺に11月初めにお目見えしたのが“ウサギ観音”。御影石で作られ高さはなんと6mも。

このお寺では境内の草取りに除草剤を使わず約140匹のウサギを飼っていることから日頃の感謝を込めて作ったのだそう。

佐渡観光の起爆剤にとマーライオンをイメージ

赤ちゃんウサギを抱っこする長谷寺の富田宝元住職によると、佐渡観光の起爆剤にと世界的なモニュメントをイメージしたとか…

富田宝元住職:
シンガポールにマーライオンありますよね。それに近いような話題性がないと人が(佐渡に)来ないんじゃないかという考え方なんです

夜になるとイメージが一変…ちょっと怖い?

佐渡の山の中に突如出現したマーライオン級のウサギ観音だが、夜になるとちょっと問題が…

闇夜に浮かぶ赤い目に…怪しく光る口元。可愛らしい昼間とのギャップがありすぎ!

昼のウサギ観音については「絶対見に行きたい!」と好評だが…

夜のウサギ観音については「これ絶対夜中に動くやつ」「ラスボス感が強い」と不気味がる声も。

その辺を住職に聞いてみると…

――夜怖いって声は気にならないですか?

富田宝元住職:
夜真っ赤で赤いんですもん!気持ち悪いわね。だって夜中に目が真っ赤になるんだからね

住職によると、当初は目が光るだけではなく、レーザービームを出す予定だったが、航空法の兼ね合いもあり断念したのだそうだ。

巨大なウサギ観音をスタジオに再現してみると…

木村拓也キャスター:
6mのウサギってなかなか想像がつかないですよね

海老原優香キャスター:
その気になるウサギ観音きょうはスタジオに再現してみます。こうなります!

木村拓也・島田彩夏:
おおー!

海老原優香:
すごいですよね

木村拓也:
天井近くまであるんですね

海老原優香:
およそ4.5mの高さがあり、台座を含めるとおよそ6m。

木村拓也:
実際どれくらい人が来たのか気になりますね

海老原優香:
週末でおよそ100人の方が訪れたそうです

島田彩夏:
それは成功なの?

海老原優香:
大成功です。何十倍も訪れる人が増えているそうです

(プライムニュースイブニング11月15日放送より)

プライムニュース イブニングの他の記事