平成最後の紅白に滑り込み!スーパー銭湯アイドル『純烈』の魅力

  • 平成ラストの紅白にキンプリやあいみょんら6組が初出場
  • 合言葉「夢は紅白、親孝行」の『純烈』が悲願の初紅白
  • 妻・LiLiCoさんからの驚きの提案にメンバーもたじたじ…

平成最後となる第69回紅白歌合戦の出場歌手が14日に発表され、今年5月にデビューしたジャニーズの新人、King&Princeや、めざましどようびのテーマソングを歌う、あいみょんが初出場を決めた。

さらに、X JAPANのYOSHIKIさんは今回、L'Arc〜en〜Cielのhydeさんとのユニットで選出され、発表会見では「ちょっと度胆を抜くことを考えています」と明かした。

他にも女性シンガーのDAOKOさんや、6人組バンドのSuchmosなど6組が初出場。

その中で、めざましテレビは同じく初出場を果たした『純烈』を緊急取材した。

メンバーもファンも、紅白にかける熱い思い

平均年齢40歳の5人組、スーパー銭湯アイドル『純烈』。

全国の健康ランドやスーパー銭湯でムード歌謡を歌う、マダムを中心に人気の大人アイドルだ。

5人中4人が特撮ヒーロー出身という異例の経歴で、幅広いファンがいる初の紅白出場を決め、発表会見後のディナーショーでファンに喜びの報告を行った。

ファンたちも「嬉しくて、嬉しくて、泣きっぱなし」などと喜んでいた。

ファンとの距離の近さが魅力の一つだ。歌いながら握手をし、男性ファンとは裸の付き合いまでするなど、ファンとの触れ合いが多い。

そんな彼らの掲げている合言葉は「夢は紅白、親孝行」。

過去の取材でファンは「私たちは一生懸命、紅白に出したいからCDをいっぱい買っているんです。(もし紅白に出場したら)泣くでしょうね」と熱い思いを語っていた。

口コミでファンを増やし、2017年は結成10年目で紅白出場が有力視されていながらも落選。

今年は悲願の紅白出場を叶えるべく、メンバーたちはNHKの番組に精力的に出演してきた。

『純烈』が下した決断…

今年は勝負曲「プロポーズ」が10万枚出荷のスマッシュヒットを果たした。いよいよ紅白の発表が近づいてくると、彼らはある決断を下したという。

それは、14日はもともとお昼にショーイベントが設定されていたが、紅白出場者の発表会見と重なる可能性があり、ディナーショーに時間を変更したのだ。

その予想通り、純烈は悲願の紅白出場が決定し、発表会見にも参加した。その足で彼らは午後6時にずらしたショー「純烈×ななつぼし ディナーショー in 前橋」へ。

酒井一圭さんは「ホント夢がかなって、そのご報告一発目のお仕事ということなので、みんな喜んでくれると思います」と嬉しそうに会場へと向かった。

そして、ファンの前で紅白決定のご報告。ファンからの歓声を浴びながら、くす玉を割り、一人一人を握手をしてファンとの写真撮影までも。

会場のファンは「絶対に出ると思ってました。だから(紅白出場を祝う)横断幕も用意してきました」と語る。ファンたちも今年の出場を信じていた様子だ。

涙で祝福…LiLiCoさんから驚きの提案!?

今年4月にメンバーの小田井涼平さんと結婚したLiLiCoさんも涙ながらに祝福。

「キャンペーンが多かったですね。深夜までいつも練習して聞こえているんですよね、ずっと歌っているのが」と振り返った。

そして、メンバーへ向けてLiLiCoさんは動画で、「みんな、おめでとう!もう、どうしよう…紅白で私、後ろで踊るからダメ?」と涙で言葉に詰まりながらも驚きの提案をした。

LiLiCoさんからのお祝い動画を見たメンバーたちは「全力で阻止しますから…」と丁重にお断り。

小田井さんも「バレた時に完全にもっていかれるから、それだけは全力で阻止しよう、全力で阻止します!」と改めて妻の出演を笑顔で否定した。

LiLiCoさんの夫・小田井さんが「ばれなきゃいいけど」と妻の提案に乗る気配を一瞬見せたが、メンバーが「バレるわ!」と突っ込むと、小田井さんも「バレた時に完全にもっていかれるから、それだけは全力で阻止しよう、全力で阻止します!」と改めて妻の出演を笑顔で否定した。

そんな純烈は、紅白出演直後から元日にかけてスーパー銭湯を巡る予定も、すでに入っているという。

(「めざましテレビ」11月15日放送分より)

めざましテレビの他の記事