【コレ英語で言えますか?】「隕石」が直撃して屋根に穴…保険で対応できるの?

カテゴリ:ワールド

隕石が屋根に直撃!

2018年9月、愛知県小牧市にて、住宅の屋根に石が落下しました。

なんとこの石、鑑定の結果、隕石(いんせき)であることが分かったのです。

【記事】「隕石」が直撃して屋根に穴…これって保険で対応できるの?

隕石が直撃して破損した民家の屋根

英語で言えますか?


【「隕石」が直撃して屋根に穴...これって保険で対応できるの?】

A meteorite hit the roof of my house punching a hole...

Can my insurance cover this?

ここでは「対応する」という表現にcover(覆う・隠す・かばう)を使用します。

日本語で「カバーする」が様々な場面で使われるように、英語でも幅広い意味で使用されます。

この見出しのように、お金に関する表現にも使うことができるんです。日本語でも「保険でカバーする」と言いますよね。

あまり言いたくない応用編

何かとお金が出ていく、こんな時にも使えます。

【私は妻の浪費を賄えるほど十分稼いではいない。】

I don’t earn enough to cover my wife’s extravagance.


女性はお金のかかる(high-maintenance)生き物ですから、もっと頑張っていただきたいですね。

男性のみなさん、Fightです!

それでは次回もお楽しみに。

Good luck!

(連載「コレ英語で言えますか?」第3回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか?」をすべて見る!

(第1回)「弁当箱にあんパンがギッシリ…」 Bento? Anpan? 教えて!

(第2回)「ホウ・レン・ソウ」は時間のムダ!

コレ英語で言えますかの他の記事