2018年のヒット商品ベスト30発表!乃木坂にサバ缶、ZOZO…そして1位は

  • 雑誌「日経トレンディ」が2018年にヒットした商品ベスト30を発表
  • イベントには「2018年のヒット人」田中圭、乃木坂46・白石麻衣らが出席
  • ベスト30にランキングした商品は…

「2018年のヒット人」田中圭、白石麻衣

ドラマやバラエティ番組で大ブレイク中の俳優・田中圭(34)さんと乃木坂46の白石麻衣(26)さんが1日、「2018年のヒット人」として、今年ヒットした商品を紹介するイベントに出席した。

田中圭:
“旦那さんが今年すごいね”とか“いいね”とか言われるから、嫁はもうストレスMAXですよ。

2018年にヒットした商品は?

それでは、流行情報雑誌「日経トレンディ」が発表した、今年ヒットした商品ベスト30をみていきたい。

30位にランクインした「カメラを止めるな!」。
製作費300万円の低予算映画でありながら、なんと興行収入は28億円を超える大ヒット!

25位に入ったのは「乃木坂46写真集」。
「1万部売れたら成功」と言われている写真業界で、乃木坂メンバーの写真集は20万部、30万部とメガヒットを連発している。

白石麻衣(乃木坂46):
メンバーの写真集がたくさんランクインしているのは、グループにとっても大きい出来事なので、本当にうれしいです。

そして、例年以上に新商品が目立った今年。
チョコミント」は16位。

15位は「東京ミッドタウン日比谷」。
今年3月にオープンし、年間目標だった来場者200万人を、わずか半年で達成するという鮮烈デビューとなった。

7位に入ったのが大型ロボット「aibo」。
懐かしいと思う方も多いかもしれませんが、このaiboは“6代目”の新型。
初期のロボット感をなくし、より犬らしい見た目や動きで「本物の犬を最後まで世話する自信がない」という高齢者などに人気だという。

4位は、“女優の剛力彩芽さんとのオープンな交際”や、“民間人初の月旅行”など話題に事欠かない、前澤友作社長率いるファッション通販サイト「ZOZO」。
スマホやアプリで体のサイズを計測し、オーダーメイドの服を作ることができる「ゾゾスーツ」の登場は世間を驚かせた。

3位には、缶コーヒーに代わる新たなトレンド「ペットボトルコーヒー」。

2位にランクインした「ドライブレコーダー」は、車に搭載するカメラ。
あおり運転などの走行中のトラブルに遭遇した時に効果を発揮する「走る防犯カメラ」として、保険会社の示談交渉などにも使われている。

そして1位は、9月に惜しまれつつ引退した「安室奈美恵」さん。
最後のアルバム「Finally」はダブルミリオン超えを記録し、沖縄で行われた最後の公演には、会場の外までファンが殺到するなど、安室旋風が吹き荒れた2018年。その経済効果は500億円とも言われている。

今年のヒット!ベスト30全商品

ここまでに取り上げてないヒット商品も含め、あらためてベスト30を振り返ってみると…

1位 安室奈美恵
2位  ドライブレコーダー
3位 ペットボトルコーヒー
4位   ZOZO
5位   グーグルホーム&アマゾンエコー
6位  漫画 君たちはどう生きるか
7位   aibo
8位  ケーブル バイト
9位  本麒麟
10位 NONIO
11位 名探偵コナン ゼロの執行人
12位    L.O.L.サプライズ!
13位 無糖・強炭酸
14位 コウペンちゃん
15位 東京ミッドタウン日比谷
16位 チョコミント
17位 明治エッセル スーパーカップ スイーツ
18位 エプソン チームラボ ボーダレス
19位 お椀で食べるカップヌードル
20位 肩掛けスピーカー
21位 プリントス
22位 タピオカミルクティー
23位  PUBG・荒野行動
24位 ポケトーク
25位 乃木坂46写真集
26位 サバ缶
27位 花椒
28位 カシヤマ・ザ・スマートテーラー
29位    スタディプランナー
30位    カメラを止めるな!

(「プライムニュースイブニング」11月1日放送より)

プライムニュース イブニングの他の記事