ミュージカル初挑戦の葵わかな「知っていることがひとつも通用しない」

  • 葵わかな・生田絵梨花らがミュージカル制作発表に登場
  • 制作発表でも堂々たる歌いっぷりを披露した葵わかな
  • 「たぶん知っていることがひとつも通用しない」

「ロミオ&ジュリエット」制作発表で葵わかな熱唱

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の制作発表が10月30日東京・新橋で行われ、主役のジュリエット役をトリプルキャストで務める葵わかな(20)さん、乃木坂46の生田絵梨花(21)さん、木下晴香(19)さん。ロミオ役をダブルキャストで務める古川雄大(31)さんと大野拓朗(29)さんらが出席した。

かつてアイドル「乙女新党」のメンバーとしても活躍し、朝ドラヒロインも務めた葵わかなさんは、今回が初舞台で、しかも初ミュージカル!制作発表では、ミュージカル初挑戦とは思えない堂々たる歌いっぷりを披露していた

♪エメを熱唱する葵わかなさん

初ミュージカルで「知っていることがひとつも通用しない」

ジュリエット役の生田絵梨花さん、木下晴香さんとロミオ役の2人は前回の舞台からの引き続きの出演で、今回が初舞台の葵さんは…

葵わかな:
初舞台で初ミュージカルなので、わからないことが本当に多い。たぶん知っていることがひとつも通用しないような…。

生田絵梨花:
すごく堂々と歌っているように見えて、(舞台から)はけたときに「どこ見て歌えばいいんですか?」って言われたりとか、なんかそこがすごくかわいらしいですし。

葵わかな:
あまり怖がらずにみなさんを信じて、自分の力もできる限り信じて、ジュリエット役に取り組んでいけたらなと思っています。

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」は2019年2月に開幕する。

(めざましテレビ10月31日放送より)

めざましテレビの他の記事