日本にも浸透中!? “ダサい”セーターでクリスマスを楽しもう

カテゴリ:国内

  • クリスマスシーズンの定番に!? “ド派手でダサい”柄の「アグリーセーター」  
  • 大手ファッションブランドも販売
  • サンタさんの大判プリントに、全身クリスマスツリーになれる柄も

“ダサさ”を楽しむ「アグリーセーター」

クリスマスシーズンに現れる「アグリーセーター」をご存じだろうか。

その名の通り「Ugly(醜い・ダサい)」なセーターのことで、アメリカやイギリスはじめ海外では、派手な柄のセーターを着て集まるパーティやコンテストが開かれるなど、クリスマスシーズンの“定番”として親しまれているのだ。

海外でこの「アグリーセーター」が広まっているのは「悪趣味な柄の手編みのセーターがクリスマスの贈り物の定番として根付いている」という“あるあるネタ”的な背景があるようだが、H&MやForever21といったファッションブランドも毎年盛り上がりを見せていて、「ダサ可愛い」「#駄セーター」などのキャッチコピーで売り出されるセーターは近年、日本にもその波がやってきている。

皆で集まるときに、あえての「普段絶対に着ない!」柄はインパクト大で、お互いに突っ込みあって盛り上がりに一役買うこと間違いなし!そして、慣れてしまうと意外とかわいく見えてくる「アグリーセーター」。
今回は、そんな「アグリーセーター」をネット通販大手・Amazonの商品からいくつかご紹介したい。

少々気が早いかもしれないが、今年のクリスマスに向けて吟味してみてはいかがだろうか?

ド派手な柄が魅力!

まずはこちらの「Xmas Ho Ho Ho ニットセーター」(税込2,633円~)。

赤と緑のクリスマスカラーを大胆に使い、雪の結晶やキャンディーの杖、もみの木などのモチーフをちりばめた「全身クリスマス!」なデザインだ。
胸には「HO HO HO…」とサンタさんの笑い声がぐるりと取り巻いている。

続いてはこちらの「クリスマスプリントセーター」(税込2,300円)。

雪の結晶とトナカイ、大きく「メリークリスマス!」と書かれたデザインのこちら。
緑色のパンツと合わせたモデルで紹介されているが、やはり大胆な色の組み合わせがミソのようだ。

どことなくレトロなタッチの妖精がプレゼントを渡してくれるメンズセーター(税込8,980円~)。
スノーマンやサンタさんなど、定番のキャラクターが大きくデザインされた柄のものが多いのも「アグリーセーター」の特徴のよう。

こちらの「アドベントカレンダー・長袖ニットセーター」(税込3,285円)は、クリスマスまでの日数を数えながら、一日ごとに“プレゼント”の入った窓を開けていく「アドベントカレンダー」がデザインされている。
パーティに参加した際は、ぜひともポケットからサッと飴など取り出してプレゼントしてほしい。

鮮やかなクリスマスカラーはちょっと恥ずかしい…というシャイなお父さんには、バイクにまたがったサンタさんがデザインされた、ハードボイルドな雰囲気漂うこちらのメンズセーター(税込9,091円~)などいかがだろうか。

最後は「クリスマスツリー ・フードつき長袖ニットセーター」(税込3,582円~)。

「全身でクリスマスを楽しみたい」という所を飛び越えて、自らツリーになりたい人におすすめのこちら。
難易度はかなり高めだが、赤いふわふわのポンポンや白いモール飾りが立体的にデザインされ、頭には子供たちの憧れの星が輝くこのセーターを着れば、話題をさらっていくこと間違いなしだ。

ケーキやツリー、プレゼントは揃えても、服装は普段通り、という方が多いだろうクリスマス。
今年は“ダサセーター”をバッチリキメて、一味違ったクリスマスを過ごしてみてはいかがだろうか。