住宅の購入は?結婚式は? 消費税増税前に買った方が良いもの悪いもの

カテゴリ:国内

  • 白物家電は増税前、オーディオ家電は増税後がお得
  • 日用品は増税前のほうが良いが、軽減税率にも注意が必要
  • 車・住宅など高額商品の購入はどちらにすべき?

「やっと8%に慣れたかなと思ったらまた10%はすごく痛い」
街の人からそんなボヤキの声があがったのは、15日に安倍首相が来年10月に10%へと予定通り引き上げる方針を表明した消費税についてだ。

他にも聞いてみると、「車が欲しいですけど、いつ買おうかなって…」と話す女性や、「住宅の購入を考えてはいたんですけど」と話す女性など、“増税前に買うべき”なのか悩んでいる様子だ。

そこで、消費税が10%へ上がる前に買った方がいいのか、増税後に買った方がいいのか、専門家とチェックした。

白物家電は増税前、オーディオ家電は増税後

まず、消費税が8%に上がった2014年、増税前の駆け込み需要を見てみると、2位にパソコン、6位に冷蔵庫と、家電が上位にあった。実際に一般家庭にある家電について、増税前に買うのがお得なのかどうかについて、マーケティングアナリストの渡辺広明氏はこう分析する。

「冷蔵庫は増税前に買うといいですね。白物家電の冷蔵庫や洗濯機は大きく値崩れしないんです。価格の変動が小さいので、増税前に買った方が増税分2%得になります。これは増税前に買った方が良いです」

長年使うもので、値段が大きく変わらない『冷蔵庫』や『洗濯機』などの白物家電は、増税前に買う方が得だという。

しかし、中には例外もあると指摘する。
「テレビのようなオーディオ家電は増税後に購入したほうがいいです。新商品の発売が多いので、旧型の値段が安くなったりする場合があるので、増税後に買っても問題ない」と話し、他にも次々とモデルチェンジするパソコンや携帯電話などは値下がりが早く、増税後の方がオススメだという。これまでに実際に、大幅値下げとなったケースもあるという。

軽減税率で注意すべきこと

さらに気になるのが、駆け込み需要で1位だった「日用品」の買いどきだ。
「スキンケアの様な日用品は、増税前のほうがお得です。洗剤も増税前に買った方が良い。消耗品はお得だから買いすぎずに、数量などを考えて買うのがベストだと思います」と解説する渡辺氏。

その一方で、増税後でも、税率が変わらないものもある。
第一生命経済研究所の永濱利廣首席エコノミストは「食料品のように税率が8%にとどまる2種類があり、注意が必要です」と呼びかける。

お酒の販売や飲食店などでの外食は10%の増税だが、軽減税率制度によって、スーパーなどで購入する食料品は8%に据え置かれる。
注意が必要なのが、コンビニなどイートインがあるお店だ。購入後、食料品を持ち帰る場合の税率は8%だ、店内で飲食する場合は、10%となる。

車・住宅など、高額商品の購入はいつ?

一方、街では「増税前に車を買いましたね」と話す女性も。
高額な買い物となる『車』は、増税前に買った方が、本当にお得なのだろうか。

永濱氏は「増税後に車の売り上げが落ちたところで、大きな値引きが期待できますので、そういった意味では慌てずに増税後に購入した方が良いという側面もある」と、車は増税後の方がお得に買える可能性があると指摘する。
買い控え対策による大幅な割引が期待できるという。

ただし、これには例外もある。100%新車館つくば中央店の海田真一店長は、「買い替えが決まっている、つまりもう車検を通さないと決まっている人は、安心できるタイミングで早めに買い替えされた方が良いと思う」と話す。人気車種は、増税後も割引される可能性は低く、増税前に買った方がお得だという。さらに、駆け込み需要も予想されるため、来年の3月までに予約した方が良いという。

そして、人生の大きな買い物、『結婚式』については「結婚式とかも、やっぱり、増税前の方が、オプション1つつけるにしても、きっと違うのかなとか…」と心配する女性もいた。
『家』の購入や、『結婚式』など、2%の違いが大きく響くものの場合、いつがいいのだろうか?

実は政府は、増税対策として、最大400万円(40万円×10年)が控除される住宅ローン減税の延長・拡充などを検討中だ。
はたして、いつ買うのがお得なのだろうか?
不動産コンサルタントの花咲圭祐氏は「税金のみで見た場合、10月以前に買っておけばお得になる」として、税金だけを気にすると、増税前に買った方がお得だと指摘する。
一方で、増税後の金利の変化や駆け込み需要の反動次第で、中古マンションを中心に値下がりする可能性にも言及した。

また、前回の増税でも、駆け込み需要があった結婚式は、基本的には、来年10月以降に挙式した場合は消費税率10%、来年9月までに挙式した場合は消費税率8%と、式を挙げた日の税率が適用されるため、10月までに挙式した方がお得だということだ。

(「めざましテレビ」10月16日放送分より)

ダイジョウブ?消費税10%の他の記事