テーマは「爆発」! 3分で作るシューティングゲーム(ちちんぷいぷいプログラミング第4回)

エンちゃん:
世界一プログラミングに詳しいゆるキャラ、エンちゃんです。

小池美由:

プログラミングアイドルを目指す、現状はただのアイドル…小池美由です。

エンちゃん:
小池さん、今日もお勉強の準備はよろしいですか?

小池:
は~い…。


エンちゃん:
ウソでもいいからやる気を出してください。
もうとりあえず、やりますよ。


爆発させよう!

エンちゃん:
今日はシューティングゲームの続きです。
前回、何やったか覚えてます?

小池:
はい!こう~、バンバン撃つやつ!バンバン、バンバンバンバン!


エンちゃん:
はい、じゃあmoonblock(ムーンブロック)を開いて。


エンちゃん:
「たま」が当たると敵が爆発するようにします。

小池:
どかーん!的な!?

エンちゃん:
小池さん、今日擬音多いっすね。
えっと、まずパペットを出して、アイコンを爆発の絵に。


エンちゃん:
ビヘイビアでアイコンのブロックを持ってきます。
いつもは1つだけイラストを選んでいましたね?
今回は、これ5つ左から右に全部選ぶと、左から右にアニメーションができるんです。
ここポイント。

小池:
すごーい!動くんだ~!


爆発音をつける

エンちゃん:
ええ、アニメですから。
次に前回も使ったクローンブロックをパペットキットから持ってきて、敵の宇宙船のところに、カチッとな。
で、クローンで「爆発」を選択。
さっき小池さんも言ってましたけど、爆発音をつけましょう。
リアクションで「音を鳴らす」を持ってきて、「ばくはつ」の音を選択。

小池:

いざ、Runっ!!
おお、爆発!・・・あれ、でもずっとチカチカしてるよ、エンちゃん。


エンちゃん:
いい所に気づきましたね。
これを一定時間で消えるように設定しましょう。
リアクションから「パペットがタップされたとき」を引っ張りだして、「画面に現れたとき」に変更。
で、制御というキットから「○○秒後に実行」というブロックをもってきます。
じゃあとりあえず、1秒後に実行することにしましょうか。
で、リアクションキットから「消える」を持ってくると…

小池:
Runっ!消えたー!
もっと、ドッカーンてならないの?

エンちゃん:
では、ビヘイビアから「スペシャル」というブロックを爆発のところにもってくると
こんな風に爆発を大きくすることもできます。


小池:
断然こっち!こっち派!

エンちゃん:
自分でできるように、頑張りましょうね。

小池:
・・・。

エンちゃん:
そこで黙らないでもらっていいですか?
では、お師匠さんの時間です。

 
【AIお師匠さんのためになる話と番組のフルバージョンは下記の動画をチェック!】

【第4回】ちちんぷいぷいプログラミング(4分)

次回#05はシューティング完結編です。お楽しみに。

【第1回】私「プログラミングアイドルになります!」
【第2回】プログラミングとは「何を、どう動かしたいか」だけ
【第3回】3分で作る!シューティングゲーム

ちちんぷいぷいプログラミングの他の記事