飲酒ひき逃げ事故で起訴 元モーニング娘。吉澤ひとみ被告300万円で保釈

  • 原宿署を保釈される際「この度は誠に申し訳ありませんでした」
  • 酒気帯び状態+時速86kmで車を運転し、女性らをはね飛ばす
  • 26日に起訴され、300万円の保釈保証金を納付し、27日に保釈

原宿署を保釈される際「この度は誠に申し訳ありませんでした」

拘留先の東京・原宿署で9月27日午後5時30分頃、吉澤ひとみ被告(33)は集まった報道陣に対し、「被害者の方々に深くおわび申し上げますこの度は誠に申し訳ありませんでした」などと謝罪した。

事務所が用意した白いシャツを着用し、2度深く頭を下げた吉澤被告。
そして、迎えのワンボックスカーに乗り込むと、原宿署を後にした。

酒気帯び状態+時速86kmで車を運転し、女性らをはね飛ばす

かつて、一世を風靡した人気アイドルグループ「モーニング娘。」で約2年間、リーダーを務めた吉澤被告。
9月6日、東京・中野区で酒気帯び状態で車を運転し、赤信号を無視して横断歩道に侵入。
自転車に乗っていた女性らをはね飛ばし、そのまま逃走した。
はねる直前のスピードは法定速度を26kmも上回る、時速86kmだった。

さらに吉澤被告の車のドライブレコーダーには、衝突の瞬間「やばい」などと、つぶやく声が録音されていたことも新たに分かった。

26日に起訴され、300万円の保釈保証金を納付し、27日に保釈

逮捕から3週間、吉澤被告は道路交通法違反と過失運転致死傷の罪で、26日起訴され、翌27日に保釈が認められた。
300万円の保釈保証金の納付手続きが完了し、カメラの前に姿を見せた。

吉澤被告は略式ではなく、正式に起訴されたことから、今後公開の法廷で裁判を受けることになる。

(「プライムニュース イブニング」9月27日放送分より)

プライムニュース イブニングの他の記事